成功の法則(ナポレオン ヒル)

20年にわたり「成功哲学」を徹底的に研究し、500人の成功者にインタビューをした人“ナポレオン・ヒル”


彼が辿りついた考え方の一部をご紹介させていただきます。


_______


負けると思ったらあなたは負ける


負けてなるものかと思えば負けない


勝ちたいと思っても


勝てないのではないかと思ってしまったら


あなたは勝てない


負けるのじゃないかなと思ったらあなたはもう負けている


というのも成功は人間の思考から始まるからだ


すべてはあなたの心の状態によってきまるのだ


自信がなければあなたは負ける


上に登りつめるには高揚した精神が必要だ


何かに勝つためには自信が必要だ


人生の闘いに勝つには 必ずしも最も強くて 最も素早い人ではない


最終的に勝利を収めるのは “私はできる” と思っている人なのだ


_______

「思考は現実化する」

ナポレオン・ヒル 著

きこ書房より

_______


(出来るかな?もしかしたら出来ないかもしれないな?)


と考えていると、出来ない確率が高いでしょう。


(出来る!出来るに決まっている!)


と考えていると、出来る確率が高いでしょう。


そのむかし、人類は100m走を10秒きることが出来ないといわれていました。


高地では2人程10秒の壁をきった記録はあるけど、短距離競技では高所の方が好記録が出るとされている為フェアな記録ではありません。


そして、1983年“カール・ルイス”選手が平地で9秒台の記録を達成しました。


しかもなんと!そのカールルイスが9秒台を出した頃から、毎年のように9秒台を出す選手が現れたのです。


今では合計100人近くの選手が10秒の壁を突破しています。


オリンピックの決勝では、全員9秒台で走るほどです。


つまり、誰かが一度達成出来たと言うことは、次の誰かも達成出来るという確信になるのです。


夢を叶える人は、できると信じている人。


絶対にできると確信している人。


「自分の力をみくびるな!」


ですね♪


出来る!できる!デキる!


今日は特に、出来すぎる一日になる気がする(*^_^*)
posted by 43歳オヤジ | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魂が震える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。