最高の目標の立て方

普通の人がうまくいかないのは、目標の立て方がヘタクソだからなんです。


すぐに「一億円を手に入れる目標」をたてるんだよね。


そして、「ああ、無理だ」って思っちゃう。


いきなり一億円じゃなくて、まずは100万円単位にすればいいんです。


一億円貯めたいのなら、100万円を100個貯めればいいと考えるんだよ。


すると、一億円を達成するまでに、100回も達成のお祝いができることにもなるでしょ。


もっと言えば、目標を10万円にすれば、それだけ簡単になって、目標も達成しやすくなります。


これって同じように思うかもしれないけど、まったく同じではありません。


小さくても成功を続けていると、「成功した」「成功した」・・・っていう達成感が脳にどんどん「成功」として擦り込まれて、自信に変わっていきます。


すると「願いはかなうんだ」ということが潜在意識に入ります。


多くの人の夢がかなわないのは、かなわない夢を持つからなんだよね。


夢をほんとうにかなえたいのなら、かなう夢しか持っちゃいけないの。


それでも、どうしてもその夢をかなえたいんだとしたら、まずはその夢に近づくための夢を持つことが大切だからね。


そして、その夢を連続させればいいんです。



一人さんはこの本で、「勝ちグセ」を付けると良いよって教えてくれています。


負け、出来ない、不可能、ダメ、無理、と続いていくと、「負けグセ」が付いてしまい、自信を無くしてしまいます。


勝ち、出来た、可能、良い、o.k、と続いていくと、「勝ちグセ」が付き、自信が持てるようになります。


なにより楽しくなってきます♪


出来なかったことや、失ったものに目を向けるより、


出来たことや、有るものに目を向けた方が、楽しいですよね♪


自分に対しても、他人に対しても、目標に対しても、仕事に対しても、色んなことで言えるのではないでしょうか。
posted by 43歳オヤジ | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魂が震える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。