今が一番幸せ


京都・清水寺の貫主であられた大西良慶師は、107歳で天寿を全うしました。


大西良慶師が百歳を迎えられたお祝いの席のこと、


ある外国人からこんな質問をされます。


「和尚さん、あなたの百年の人生でいつが一番幸せでしたか」


と。


その時、傍におられた弟子の森清範師は、


「師匠はおそらく体力的にも自由がきいた六、七十代の頃でしょう」


と答えるに違いないと想像しました。


しかし大西良慶師は100歳でありながら、


即答してこう言いました。


「今がいいね、今が一番幸せだ」


視力も低下し、耳も遠くなり、


食物にもいろんな制限を受けている師匠の言葉


「今が一番幸せだ」


これを聞いたお弟子さんの森師は大変感動したそうです。


_______


時が経てば、体は老いていきます。


いろんな制限ができるかもしれません。


思うように動かすこともできなくなるでしょう。


しかし、


だから何なんでしょう。


今、今、今、の連続を生きている人にとって、


体が動くかどうかなんて関係ない。


制限があったって構わない。


今、この瞬間の自分の思考は自分にしかコントロールできない。


「幸せ」と思えば幸せだし、「不幸」だと思えば不幸にもなれる。


100歳の方が、「今が一番しあわせ」と言って頂いたこの心強さと有難さ♪


おもいきって前進していけますね♪



今日の話が、皆様のお役に立てれば幸いですm(_ _)m
posted by 43歳オヤジ | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魂が震える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日という1日

「今日という一日」というお話です。



とても考えさせられます♪



_______



あるところに一人娘(7歳)を亡くした夫婦がいました。



子どもを亡くしてから一年経ったころ



「娘にもう一度会いたい」と嘆いていました。



ある日、水色の天使がその夫婦の前に突然に現れて言いました。



「今、あなたの持っているすべての財産と引き換えであれば、



亡くなったお嬢さんと一緒に過ごせる日を一日だけプレゼントできますが、どうしますか?」



その夫婦は迷うことなくOKしました。



そして水色の天使が続けて言いました。



「しかし、ルールがあります。



あなた方はその日が終わるまで、今この約束したことやお嬢さんと死別することの記憶は消してしまいます。



まるで過去に戻った一日を自然に過ごす感覚ですよ、それでもいいのですか?」



その夫婦はお互いに顔を見合わせてゆっくりとした口調で



「分かりました」と返事しました。



そしてパッと光が・・・あっ!まぶしい・・・



次の瞬間、いつも通りの朝になっていました。



そうです。



娘が生きていた時の何気ない一日の始まりでした。



朝から「早く起きなさーい!」妻の大きな声。



パジャマ姿で機嫌悪そうに起きてきた髪の毛のボサボサな娘。



眠たい目をこすりながら新聞を読む夫。



貴重な貴重な一日が始まりました。



そうなんです。



私たちが生きている今日は、



いつか未来に水色の天使に全財産と引き換えにいただいた今日かもしれません。


_______



韓国のベストセラー「カシコギ」に出てくる名言で、こんなものがあります。






「あなたが空しく生きた今日は、



昨日死んでいった者が、



あれほど生きたいと願った明日」



今日もあたりまえに起きて、



あたりまえに皆に会って、



あたりまえに挨拶して、



あたりまえに言葉を交わす・・・



こんな日常の「いつも」



この「いつも」が、なんて幸せなんだろうって気付きます。



身近な人が亡くなったり、大病を患ったりすると、余計にそのあたりまえの出来事が、



本当は全財産と引き換えにでも欲しかったものだったと気付きます。



昨日はあのベストセラー作家の“ひすいこたろう”さんとご一緒させていただいたのですが、



ひすいさんの本や講演を聞くと、改めて「たんたんと過ぎていく日常こそ幸せなんだ」ということに気付かされます♪



さあ、今日も一日が始まりました。



この一日、この幸せを噛み締めて行こうと思います♪




今日の話が、皆様のお役に立てれば幸いですm(_ _)m

posted by 43歳オヤジ | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魂が震える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日までの自分を超えろ^_^

トライには失敗がつきものです。



その失敗を跳ね返すのは、



さらにトライする意欲です。 



トライ・アンド・トライ、試み、挑戦の反復なしに、成長も成功もないのです。



エラーは、もちろん再びトライするための原動力になるのです。



Aに挑戦して、成功の見込みがないことを確認できるまで試みることができたら、



そこには、成功への「芽」が宿った、と思ってください。



ちょっとトライして、すぐやめる、の繰り返しからは、



たいした失敗もしないかわりには、



成功の芽が芽吹くこともありません。



そんなに無理して、もっとゆっくりいったら、という人がいるでしょう。



でも、トライ・アンド・トライは、



無理を承知のことではないのです。



むしろ、着実に一歩一歩ステージを上げていく普通の方法なのです。



ゆっくり、しかし、遅くはない進み方なのです。



_______


「試してみることで人生は開ける」


鷲田 小弥太 著


PHP研究所より


_______



10年以上前に読んだオグ・マンディーノさんの著書「12番目の天使」を思い出しました。



「絶対、絶対、絶対、絶対、あきらめるな!」



そしてもう一つ、



あの「HONDA」のCMで流れていたナレーションが響きますね♪



以下、ナレーションを書き起こしました。



___



頑張っていれば、いつか報われる。



持ち続ければ、夢は叶う。



そんなのは幻想だ。



たいてい、努力は報われない。



たいてい、正義は勝てやしない。



たいてい、夢は叶わない。



そんなこと、現実の世の中ではよくあることだ。



けれど、それがどうした?



スタートはそこからだ。



新しいことをやれば、必ずしくじる。



腹が立つ。



だから、寝る時間、食う時間を惜しんで、何度でもやる。



さぁ、昨日までの自分を超えろ。



昨日までのHondaを超えろ。


___



たたかう相手は、昨日の自分ですね♪



そう考えたら、ライバルは自分を成長させてくれる仲間だったことに気付きます(^_^)b



よっしゃ!



昨日までの自分を超えろ!の精神で今日も行っちゃいましょう♪




今日の話が、皆様のお役に立てれば幸いですm(_ _)m



posted by 43歳オヤジ | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魂が震える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしたらできるか?

以下は、日本を代表する建築家“安藤忠雄”さんの言葉です。


_______


私は高校も建築科ではないし、大学にも進めなかったので、すべて独学です。


京大や阪大にいって、そこの学生が4年間で勉強する教科書を全部買ってきて、


1年ですべて読むことにしました。


毎日、朝9時から翌朝4時まで机に向かっていましたから、


その1年間は、家から出ていないんです。


まあ、読んだというのと理解したというのは微妙に違うんですけどね(笑)。


若いころアルバイトで設計をやり、


そのバイト料でヨーロッパに行って、いろいろな建築物を見て歩きました。


1日15時間、50km近く歩いていましたね。


歩いている間はずっと、直前に見た建築のことを考えているんです。


_______


何かを始めようとするとき、出来ない理由ばかり並べる人がいます。


それだけの出来ない理由を並べられるというのは、ある意味危機管理能力が高い証しでもありますね♪


だとしたら、


今度は「どうしたら出来るか」に考えをシフトしたら面白くなるのではないでしょうか♪


おそらく、それもアイデアが沢山浮かぶ筈です。


出来ない理由を考えるのも、出来る方法を考えるのも、脳にとっては同じようなものだからです。


安藤忠雄さんは、高卒でありながら現在のような活躍をなさっています。


松下幸之助さんにいたっては、小学校4年で中退し、9歳で丁稚奉公に出されたのにもかかわらず、経営の神様とまでいわれる大経営者になりました。


立派な設備があっても繁盛しないところはしない。


高額な学習塾に行ったって学力が上がらない子は上がらない。


ジャニーズ事務所に入ったからと行って、全員が有名になるとは限らない。


足りないことを嘆くより、


今あるものに感謝をし、


今できることを精一杯していくことが大切なのでしょうね♪




今日の話が、皆様のお役に立てれば幸いですm(_ _)m
posted by 43歳オヤジ | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魂が震える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

利益より仁義

中国の儒学者で、


儒教では孔子に次いで重要な人物といわれている「孟子(もうし)」


その孟子の言行をまとめた書、


『孟子』の一番最初に書かれているのが「仁義」のお話です♪


「孟子」と王である「恵王」とのやりとりです。


_______


孟子が梁の恵王に謁見した。


恵王が言った。


「先生、遠路もいとわず、わざわざおいでくださったについては、


さだめしわが国の利益となる妙策をお持ちのことでしょうな」


孟子は答えた。


「どうしてそう利益、利益とおっしゃるのです。


大切なのは仁義です。


王侯は国の利益しか考えない。


大臣は領地の利益しか考えない。


役人や庶民も、わが身の利益しか考えない。


こうしてめいめい利益ばかりを追求しているから、国が滅びるのです。


万乗の国の王を殺すのはきまって千乗の大臣、


千乗の国の王を殺すのはきまって百乗の大臣です。


万乗の国で千乗の禄を食み、千乗の国で百乗の禄を食めば、それでもう不足はないはずです。


それに満足せず、国全部を奪おうとするのは、かれらが仁義をさしおいて利益第一に考えているからです。


仁の心がありながら親を捨てた例はなく、義の道を歩みながら主君をないがしろにした例はありません。


王よ、どうか仁義を口にしてください。


どうして利益などとおっしゃるのです」




利益を目的にすると、失敗しやすいと思います。


喜びや他者の幸せを目的にすると、成幸しやすいように思います。


これは、思いつきで言っている訳ではございません。


どういうことかと言いますと、


よく


「あきらめなければ夢は叶う」


「途中で投げ出さなければ、失敗は成長する糧にしかならない」


って言いますね♪


これは間違いないと思っています(^_^)b


諦めなければ、途中で投げ出さなければたどり着きます!


アメリカを徒歩で横断したおばあさんがいるように、


途中でいろんな事があったりしますが自分さえ引き返さなければたどり着きます。


で、そのいろんな事があったときに問われるんです!


利益を目的としてやってたら、利益がないときに辞めたくなります。


「全然儲からないや。もっと儲かることしよう!」って・・・


でも、誰かを幸せにするとか、喜んでもらうって目的の時は、たとえ利益がないときでもこう考えます。


「どうしたらもっと喜んでもらえるのだろう?どうしたらもっと幸せに貢献できるのだろう?」


問題や障害が起こったときの思考がまるで違いますね♪


利益より仁義、大切にしていきます (*^_^*)



今日の話が、皆様のお役に立てれば幸いですm(_ _)m
posted by 43歳オヤジ | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魂が震える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1番気にしなければいけない事


徳川家康さんが天下を治めた江戸時代の初期、


主君である徳川家康さんに、


「天下泰平の時代の政治で一番気にしなければならないことは何か」


と問われた「藤堂高虎(とうどう たかとら)」さん(※足軽から伊勢津藩の大名にのぼりつめた武将)の返答をご紹介させていただきます♪


「上下の間に生ずる疑心暗鬼が平和な時代の何よりの敵と存じます。


疑いの念が次第に大きくなると、家全体が乱れます。


天下泰平の時の一番の大敵は、


まず上が下を疑うことかと存じます」


現代でいうと、上司が部下を疑う。


先輩が後輩を疑う。


旦那さんが奥様を疑う。


そうして疑いはじめると、疑いの気持ちというのはドンドン大きくなってしまい、


最後は会社や家族が崩壊しますよ!と言っています。


怪しいとか、疑うとかっていうのは、そう思ったらそうとしか思えなくなるものです。


逆に、信じるとか信頼するっていうのも、そう思ったらそうとしか思えない♪


そして不思議なことに、


【疑うと、疑われる】


【信じると、信じてもらえる】


特に、上の立場の人が疑ったら、下の立場の人は疑いたくなくても疑っちゃいます。色んな事を(笑)


上の立場の人が、部下や後輩のことを信じ切って、


「お前なら出来る!」


「君の将来が楽しみだ!」


「今は出来なくても、ゆっくりでいいから成長して行こうな!」


こんな風に信じ切っていたとして、


そう言ってくれる上司のことを信じられなくなって、疑ったりしますでしょうか?


人間関係の基本は、まず自分から!


あいさつも、笑顔も、信じる事も、ありがとうって伝える事も、愛することも、


自分からした方が絶対いいですよ♪


だって、「やっている」のと、「やらされている」ほどの違いになりますからね(^_^)b


さっ、今日も行動していきましょっ☆



今日の話が、皆様のお役に立てれば幸いですm(_ _)m
posted by 43歳オヤジ | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魂が震える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記憶力の不思議

記憶力や、仕事のパフォーマンス、集中力などが高いのは、



食前?食後?空腹時?満腹時?



以下をどうぞ♪



_______



大事な事なので口を酸っぱくして言いますが、コンディショニングをするには、生活習慣の見直しが必要です。



ですから、すぐに結果がでるわけではありません。



けれども、すぐに実行でき結果が出ることがあります。



それは、「空腹状態で仕事をする」ということなのです。



そんなことを言うと、「栄養が足りなくなるのでは?」、「脳にエネルギーがいかないのでは?」、「空腹でイライラするよ」と心配になる方もいるかもしれません。



しかし、その考えを覆すような実験が、テレビの企画で行われていました。



「いったいどんな状態が、一番記憶力が良くなるのか?」をテーマに、10人の学生がランチタイムに同じ食事を食べ、



満腹の状態で単語を覚えてもらい、数分後に覚えているかどうかテストをしてもらうというものです。



そして、空腹でも満腹でもない3時間後にもう一度。



最後は、7時間後に腹ペコの状態で実験をしました。



このとき、学生は水以外は口にしていません。



いったいどのタイミングが、一番頭が働いていたのでしょうか?



なんと、お腹がいっぱいで満足しているときよりも、胃が消化している真っ最中の3時間後よりも、



7時間後の腹ペコ状態が、一番記憶力が良かったのです。



_______



「一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?」


上野啓樹 (著) 俣野成敏 (著)


クロスメディア・パブリッシングより

_______



1999年に発見された、長寿遺伝子、若返り遺伝子とも呼ばれている「サーチュイン遺伝子」。



どうやらこの「サーチュイン遺伝子」は、空腹時に活発化するようです♪



でもでも、お腹が空くと「ぐ〜」って鳴ったり、脳が美味しい食べものを欲しがっているきがしますよね・・・僕は、頭から離れませんよ(笑)



でも、空腹時の方がパフォーマンスは上がるし、健康にも良いということですので、空腹を我慢する必要があります。



そんな、お腹が空いてつらいときは、こう考えると良いそうです!



・この空腹が、脂肪を燃焼してくれている。(脂肪が燃焼するのは、空腹のときしかないから)



・この空腹が、老化を防ぎ、若さを保ってくれる。(満腹だと消化にエネルギーを浪費して老けるから)



・この空腹が、免疫力を上げて病気を防いでくれる。(胃に何かが残っている間は、消化を優先するから)



・この空腹が、病気や傷を治してくれる。(満腹だと治す力にエネルギーを使えない)



このように、空腹感を楽しんで行くのがコツのようです(^_^)b



よしっ!空腹を楽しんでみます♪




今日の話が、皆様のお役に立てれば幸いですm(_ _)m



posted by 43歳オヤジ | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 魂が震える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。